グループホーム 愛心

グループホーム愛心

グループホーム 愛心
(担当:斎藤)  担当紹介>>>

福岡市博多区月隈6丁目16-11
TEL 092-503-9008
FAX 092-503-8988


よくあるご質問はコチラ>>>


楽しく・美しく・いつまでも

私たち、グループホーム愛心のスタッフは、利用者の方にとってここが「第二の我が家」として、生きがいのある最適な生活空間となるよう、利用者の方と家族のように生活を共にします。

1 生活リハビリの充実
 リハビリ室で行うような機能訓練的なものではなく、利用者の方の生活に密着していく中で、一緒にお料理を作ったり、お買い者をしたり、歌を 歌ったり、利用者の方の個性に応じて、その方が生活の中で出来ること、やりたいことを中心に、一人一人の暮らしを支えるケアを目指します。
2 多彩な行事活動
 「個人の家」であるグループホームから、愛心の丘施設内を訪問しデイサービスやケアハウス、特別養護老人ホームなどの祭事に参加します。 多くの人とふれあい、たくさんのお友達作りができるように努力いたします。
3 ユニットケアの導入
 グループホーム内をさらに幾つかのユニットに分け、今後生活していかれる中で、利用者の方の能力、認知症の状態に応じてグループ分けを行います。
 例えば、要介護度や日常生活難易度などでグループ分けを行い、それぞれに適した生活ケアを目指します。グループホームのユニット内では、お家にいる時のように利用者の方の以前の生習慣を大切にしながら、スケジュールにおわれないでその方のペースに会わせた援助を行います。

1日のスケジュール

利用者の方の生活の中での起床時間の把握に努め、起床後の洗顔や整容・美白などに援助が必要な方は、自然な形でスタッフがお手伝いします。

お味噌汁や好物の副食など、スタッフと一緒に作っていただきます。

お洗濯をしたり、お花に水やりをしたり、うるおいのある暮らしをしていただきます。

生活を共にする家族のように一緒にお料理をし、スタッフも家族の一員として同じフロアで食事をいたします。

基本的に決まった入浴時間というものはなく、朝食後から消灯まで入浴できます。入浴を通じ、健康管理と楽しみのあるお風呂の提供を目指します。

おやつも実際に作っていただきます。皆さんで一緒にお茶など飲みながら、楽しく過ごせるひとときにしたいと思います。

ゲーム的なレクリェーションを主とず、お買い物や行事への参加を通して、リフレッシュしていただく事 が大切だと考えています。

家族団らんの雰囲気づくりを心がけ、楽しくスタッフと語らいながら、一緒に調理した夕食を、時折適度のアルコール類を手にしながら、すてきな夕べにしたいと思っています。

夕食後はくつろげる憩いのひとときとなるようお手伝いしていきます。

一応消灯時間はありますが、夜勤スタッフが一人一人の就寝時間に合わせた見守りを心がけます。リラックスした睡眠の提供も、ひとつの重要な事だと考えています。

●入所定員  18名(1ユニット9名×2)
●24時間スタッフがお世話します。
●各人和室(個室)です。
●農園栽培なども行えます。

●原則として65歳以上の方
●認知症の方(要支援2、要介護1~5の方)
●月々のご負担は約9~13万円程度です。
 (個人で消費する紙オムツ、病院代等は含まれません)
●入居時一時金 15万円
●身元引受人又は連帯保証人1名が必要です。

利用料金表はコチラ>>> 平成26年6月より料金が改正されました。

社会福祉法人愛心の丘
〒812-0858 福岡市博多区月隈6丁目16-11
TEL 092-503-9000(代)
FAX 092-503-8988